サービス

提供サービス 

ソフトウェア受託開発

トリオニクスの受託開発はソフトウェア工学に基づいた設計手法を取り入れることで長期的に運用が可能なROIの高い設備の導入を目指します。
イラスト1

開発プロセスの流れ

【要求仕様のヒアリング】

現場経験豊富なエンジニアにより丁寧に機能仕様の洗い出しをさせていただきます。

ユースケース図、シーケンス図を用いてお客様に確認をさせていただきながら要求仕様をまとめていきます。

【実現性検証、GUI試作】

早い段階で技術課題の確認やユースケースに基づいたGUI動作をお客様と一緒に確認をいたします。

【制作仕様の作成】

ステートフロー図やクラス図を作成して、ソフトウェアの大枠を作成していきます。

この段階でもお客様と確認をしながら進めていく事で、ソフトウェア作成後の認識の不一致を事前に防ぎます。

【詳細設計、ソフトウェア作成、βプログラム作成】

実際のプログラム設計、作成を進めていきます。

全体アーキテクチャが完了すると、βプログラムを作成してお客様にお試しを頂きながら平行開発をいたします。

【実運用モニタリング、メンテナンス】

実運用を開始後に運用成果についてモニタリングの機会を設定しております。

長期的にご運用いただけるように、ソフトウェアの設計とドキュメント化をしてメンテナンス体制もしっかりと準備します。

コンサルティングサービス

トリオニクスはシステムエンジニア、フィールドエンジニアと全エンジニアがソフトウェアの認定資格を保有しておる専門家集団です。
要求仕様段階でのコンサルティングからハードウェア選定、ソフトウェア設計や実装までトータルにサポートできるメンバーがおります。

【専門領域】

FPGA開発 (高速処理、カスタムトリガ、カスタムプロトコル)

計測データ管理 (データ管理、解析、ビックデータ分析)

自動車関連アプリケーション (CAN、HILS、エンジンコントロール、燃焼解析)

トリオニクスは豊富な業界経験と計測・制御のノウハウでお客様の技術領域をしっかりと理解して、最適なご提案をさせていただきます。
自動計測だけでなく、解析自動化、データ管理などお客様のワークフローをしっかりと理解して運用成果を第一目標に進めさせていただきます。

LabVIEWサポートサービス

現場経験の豊富なフィールドエンジニアがお客様の現場でLabVIEW周りのお手伝いをいたします。
LabVIEWソフトウェアはもちろん、データ収録、計測器制御、画像収録などお手伝いさせていただきます。

初回コンサルティング(2時間)・・・・・・・無料
半日エンジニアリングサポート・・・・・・・5万円
1日エンジニアリングサポート・・・・・・・8万円
(*別途交通費をご調整頂きます。)

トレーニングサービス

National Instruments製品に精通したエンジニアが複数在籍しております。
LabVIEW、DIAdem, Veristand, データ収録、画像処理などお客様のニーズに合わせたトレーニングの提供をいたします。